必見!いちご鼻の正しい治し方教えます!

必見!いちご鼻の正しい治し方教えます!

いちご鼻の正しい治し方教えます!

 

 

イチゴ鼻ってどうやってなおしたらいいの・・・? 最近はSNSなどに写真が投稿されることも多く、加工などでなんとかごまかせるとしても実際のお肌もなんとかしてきれいにしたい!と思う方も多くいらっしゃる筈。

 

そこで本日はイチゴ鼻に悩む女性に向ける、イチゴ鼻の治し方をご紹介します。是非参考になさってください。 

 

 

 

■きちんと知ろう!やってはいけないこと
イチゴ鼻とは鼻の毛穴が黒ずんだり、毛穴に角質が詰まって毛穴が開いた状態になり、毛穴が目立ってしまう状態のこと。つまり毛穴問題です。 
その状態を解決するには、単純にきちんと毛穴から汚れを落としてあげることが重要です。 
 毛穴の汚れを落とす、と言うと、毛穴のシートパックなど顔にぴったりと張り付けてピリッと剥くタイプのものを思い出される方もいらっしゃるかもしれません。
 数か月に一度の毛穴パック、さらにはきちんとその後毛穴を閉じてあげて、保湿まできちんとできるのであれば良いのですが、毛穴パックは毛穴だけではなく周りのお肌にとって刺激が強すぎ、また乾燥の原因となってしまいますのであまりお勧めしません。
 乾燥はお肌にとって最も悪影響を与えるもので、乾燥を引き金に皮膚が過剰な油脂を分泌し、それをきちんと落としてあげないままだとそれが酸化し、黒ずみの原因ともなってしまいます。 
 ですので、毛穴パックや指で汚れを押し出すなどの無理やり毛穴の汚れを取り除くのではなく、肌に負担がない方法で汚れを落とすように心がけましょう。 

 

 

必見!いちご鼻の正しい治し方教えます!

 

 

 

■蒸しタオルと洗顔 
肌に最も負担がないのは、蒸しタオルで毛穴を開き、その状態のままで洗顔を行うことです。この時、洗顔の泡立てには特に注意しましょう。しっかりとした泡を作ることで、毛穴の奥まできちんと泡が入り、汚れを落とす作用が期待されます。 
 粒子の細かい泡をうたっている商品もありますし、これを機に今使っている洗顔を見直してよいかもしれませんね。 
 また、洗顔方法はゴシゴシと適当に洗うのではなく、泡でお肌を優しく包み込むように洗うように心がけましょう。そうすることできめ細かいお肌に近づくことができます。 
  洗顔後は、蒸しタオルで毛穴を開いた状態ですので、冷水で毛穴を引き締めてあげるようにしましょう。夏であれば、氷水などで引き締めても効果的です。 
 毛穴が開いたままだとそこから、また新しい汚れが侵入し、せっかく汚れを落としたのに意味がありません。 

 

 

必見!いちご鼻の正しい治し方教えます!

 

 

 

■洗顔後はきちんと保湿を!
毛穴の汚れを落としたら、すかさず保湿を行いましょう。先ほど少し説明したように、お肌を乾燥させてしまうと余計にオイリーな肌になってしまったり、シワになりやすくなってしまいます。シワは一気に人を老けさせますので、きちんと保湿を行うようにしてくださいね。 
 化粧水などはお肌のターンオーバーを促すタイプの化粧水や美容液を使うとより効果的です。お肌のターンオーバーを促進することで、古い角質は自然にはがれ、新しい皮膚に生まれ変わります。イチゴ鼻の皮膚もきちんと正常にターンオーバーすることで、徐々に目立たなくなっていきます。 
また、イチゴ鼻に特化して開発された美容液もあり、集中ケアを行ってみることもお勧めです。皮脂をおさえる働きをする美容液は、イチゴ鼻やオイリー肌の改善を行い、化粧崩れも防いでくれますので、働く女性には嬉しいですよね。

 

なお、寝ている間の保湿ケアならこちらがおすすめです。

 

話題の美容液ラピエルの評判や口コミ、通販での購入方法は?

 

 

必見!いちご鼻の正しい治し方教えます!

 

 

 

■最後に
いかがでしたか?
上記のことは特別なことではありませんが、洗顔前のひと手間だったり、いつもより丁寧にスキンケアを行うことでイチゴ鼻は改善されていきます。 
 1日で劇的に変化はありませんが、日々のひと手間でお肌は変わっていきます。諦めずに毎日丁寧に自分のお肌と向き合っていきましょう。 

 

 

 

いちご鼻の洗顔料のおすすめは?

 

 

 

こちらも要チェック!

 

毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!
高濃度美容液【リメリー】