高い?安い?いちご鼻の治療にはどれくらいの値段がかかるの?

高い?安い?いちご鼻の治療にはどれくらいの値段がかかるの?

いちご鼻の治療にはどれくらいの値段がかかるの?

 

 

いろいろな手段を自力で試したものの、なかなか効果が得られない・・・このままいちご鼻は治らないのかな・・・と希望を無くしている方もいらっしゃるかもしれません。
そこで本日は皮膚科でのいちご鼻の治療についてご紹介したいと思います。 

 

 

 

■皮膚科での治療
皮膚科でイチゴ鼻を治療するとなるとどのような治療方法があるのでしょうか? 

 

・ケミカルピーリング 
ニキビやニキビ痕でもおなじみのケミカルピーリング。古い角質を取り除くことに効果があります。また毛穴の汚れにも働きかけてくれますので、いちご鼻でお悩みの方にはぴったりです。
集中的に治療したい場合は、一週間から十日に一回、数か月をかけて皮膚科に通うと効果が分かりやすいと言われています。
お値段はだいたい1万円〜となります。3か月集中的に、10日に1回を目安に通うとすると1か月で3万円、3か月で6万円ほどとなります。

 

高い?安い?いちご鼻の治療にはどれくらいの値段がかかるの?

 

 

・レーザー治療
いちご鼻に効くレーザーはいくつか種類があるようですが、古い角質を取り除き、新しい皮膚への再生を促すレーザー治療、それから毛穴の開きを改善してくれるタイプのレーザー治療があります。
 これは自分で決めずに一度医師の診断を受けることをお勧めしますが、レーザー治療はいちご鼻が治るだけではなく、ニキビ痕やシミにも効果が期待できますので、複合的な肌のトラブルをお持ちの方にはお勧めです。 

 

 気になるお値段ですが、これは皮膚科によって、地域によっても変わってきますが、相場は1万〜3万のところが多いようです。 

 

 

 筆者が通っていた皮膚科ではケミカルピーリングは1万円、レーザー治療は2万円でした。レーザー治療は効果がすぐに出たと感じましたが、一週間に2万円を払い続けるのはなかなか難しいので、一か月に一回だとか、2か月に3回だとかお財布と相談してから決めてくださいね。 

 

自分で地道にケアしていくのも一つの方法ですが、皮膚科での治療ほどの即効性はありません。何か特別なイベントがある場合は、これを機に皮膚科で治療してみてもいいかもしれません。 

 

ただし、皮膚科で治療してお肌がきれいになったからと言っても油断はできません。いちご鼻になってしまった原因が、顔の油脂の多さや毛穴ケアを怠っていたことだとすると、せっかく治療したいちご鼻も元に戻ってしまいます。
高い治療費を払ったのですから、それが無駄にならないようにしたいですね。またいちご鼻になってしまい、その度にレーザーなどで治療しているとお金はいくらあっても足りません。

 

 まずは、食生活を見直し、きちんとした生活習慣を送ること。例えばお揚げ物の量を減らすだけでもお肌に対する負担はなくなりますし、緑黄色野菜や果物を意識的に接種すると、ビタミンCを多く摂ることが出来るのでお肌の調子は目に見えて変わります。

 

 また、きちんと洗顔をして、毛穴の汚れを落とし、それからしっかりと保湿を行うことも大切です。洗顔は最近はいちご鼻や毛穴ケアを集中して行えるものもありますので、これを機会に思い切って洗顔を変えてみてもよいかもしれませんね。 
 最近は市販でもいろんな製品が出ていますし、口コミで効果を確認出来るのは嬉しいことですよね。

 

 洗顔後冷水でお肌を引き締めることも忘れないでください。せっかく毛穴をきれいにしたとしても開いた毛穴から新しい汚れが入っては意味がありません。洗顔後は冷水で顔全体を引き締めれば毛穴が引き締まり、顔全体の印象が変わります。

 

 最後は保湿です。保湿を怠っていると、お肌が乾燥してしまい、お肌が乾燥していると余分な皮脂の分泌→毛穴の汚れにもつながりますので、保湿はしっかりと行うようにしましょう。

 

また、レーザーの治療後は太陽の光、紫外線を浴びることもなるべく避けましょう。今からの季節は特に気をつけて日常生活を送るようにしましょう。

 

 

 

気になる茶色のいちご鼻を何とかするには?

 

 

 

こちらも要チェック!

 

毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!
高濃度美容液【リメリー】