いちご鼻にも睡眠が大切!?その理由とは・・・

いちご鼻にも睡眠が大切!?その理由とは・・・

いちご鼻にも睡眠が大切!?

 

 

イチゴ鼻に一度なってしまうと、治し方が分からず、爪で毛穴の詰まりをうにゅっと出してしまったり、毛穴パックをやりすぎて逆に毛穴が開いてしまったり、様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

 

今回はイチゴ鼻を治すための根本的な問題と睡眠の関係について説明していきたいと思います。 

 

イチゴ鼻の原因は、皮脂が毛穴に詰まり、酸化して毛穴が黒ずんでしまうことです。おでこや鼻はTゾーンと言われ、皮脂が出やすいゾーンです。学生の時よく脂取り紙でTゾーンをお手入れしていらっしゃった方も多いかもしれません。そのくらいTゾーンは皮脂が出やすい場所です。近年特にオフィスで働く女性は過度なエアコンでお肌がとてもダメージを受けています。特に注意して頂きたいのは乾燥です。

 

お肌が乾燥してしまうと、肌を守るために皮脂を出してお肌の水分を補おうとします。そこでお化粧したお肌の毛穴に皮脂が詰まってしまうというわけです。皮脂がつまってしまうと、ニキビの原因ともなります。

 

 

 

■対策は?

 

いちご鼻にも睡眠が大切!?その理由とは・・・

 

対策はまず、きちんと洗顔を行うこと。ここでポイントなのは、あくまで低刺激の洗顔料を使うことです。刺激のある洗顔料はお肌をより乾燥に導いてしまう可能性があります。

 

そしてこの洗顔後には必ず保湿を行うように心がけましょう。保湿が乾燥を防ぎ、過剰な皮脂の分泌を防ぎます。 

 

また、今回のテーマである睡眠をきちんと取ることも大切です。ひいては、生活習慣を規則正しくする必要がありますが、今回は睡眠の重要性について書きますね。 
お肌にはゴールデンタイムと言われる時間帯があり、午後10時から午前2時がそれにあたります。この時間帯にお肌はつくられると言われており、この時間を逃してしまうとお肌の再生力は鈍ってしまいます。つまり、長く睡眠をとるよりもこの時間帯に就寝する方が効率よくお肌が再生してくれます。 

 

具体的に睡眠中に何が起こっているかと言うと、お肌のターンオーバーが行われています。お肌のターンオーバーとはニキビ痕を治す時にもキーワードとなる言葉ですが、お肌の細胞は古くなると剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わります。これをターンオーバーと言います。これが正常に行われていれば、お肌はきちんと生まれ変わってくれます。 

 

ニキビ痕でも同じことですが、イチゴ鼻でも同じことですが、お肌のターンオーバーがきちんと正常に行われていれば、徐々にお肌は改善されていきます。 そしてそのためには、きちんとした睡眠を心がけることが必要と言われています。お肌のターンオーバーは成長ホルモンによって促進され、この成長ホルモンは睡眠中に放出されています。 

 

これがお肌のゴールデンタイムと密接に関係しています。また、この成長ホルモンは就寝後の最初の3時間に放出されていると言われています。午後10時に就寝することは難しいかとは思いますが、午前0時、遅くても午前1時までに就寝するようにしましょう。

 

重要なのは、睡眠の質と言われています。眠りが浅い人は、リラックスできるようにアロマを使うのも良いですし、音楽も効果的です。

 

また、体を休める準備をすることも大切です。午後9時以降は何も食べず、眠りにつく準備をするとよいでしょう。これはもちろんダイエット効果にもなりますよ。 

 

 

 

■最後に
いかがでしたか?やはり人間にとっては睡眠はとても大事ですよね。ですが、ただ長く眠れば良いというわけではありませんので、遅く寝て遅く起きるということは避けましょう。

 

やはり美肌を作るもの、健康を維持するのも規則的な生活習慣のたまものということがわかりますね。人間は誰しもが眠りにつきますので、できれば効果的に眠りを利用して美肌を作りたいですね。

 

 

 

 

 

 

いちご鼻改善の口コミを徹底検証!

 

 

 

こちらも要チェック!

 

毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!
高濃度美容液【リメリー】